HOME >  印刷関係 >  ホットスタンプ印刷のIllustratorデータに変換サービス

Illustratorデータに変換サービス

投稿:2013年04月15日|更新:2016年03月20日

ホットスタンププリントをするには、版が必要になります。

版を作るには、プリントデータ(版データ)が必要になります。

プリントデータは、Word・Excelデータや画像(bmp・gif・png)ではなく、図面の機能を持ったデータである必要があります。

この図面の機能を持ったデータを作成するに、最も利用されているのがIllustratorというソフトです。つまり、Illustratorで描かれたデータで版が作れるということです。

Illustratorデータに変換サービスとは、「Word・Excelデータや画像(bmp・gif・png)を版が作れるデータに変換する」というサービスです。

下記にこのサービスを利用した事例を参考価格と含めご説明しております。

事例 1.Word・Excelの内容を変換!

お客様のご希望商品は、チャックパックHP

見積依頼を済ませ、見積回答にもご納得された様子…

そこにお客様からのメールが届きました!

「Illustratorのデータは無いんだけど…添付している内容をプリントして欲しい」

メールに添付されていたWordを開くと、

wordデータ

上記内容でした。

当店より、「この内容のデータでしたら、変換サービス料として別途5,000円(※1)必要になります」と返答すると

お客様から快く「では、お願いします」と返答をいただき、ご注文をいただきました。

その時納品させていただいた商品がこちらです。

wordデータをもとにできた製品

wordデータをもとにできた製品

※1)変換サービス料は、ご依頼される内容により異なります。

事例 2.商品ロゴ画像(gif)を変換!

お客様のご希望商品は、ファスナーパックHP

当サイトの内容をよく読んでいただいているようで、

「プリントデータが画像(gif)しかないんだけど、見積依頼できますか?」

と、お電話でのお問い合せ。

当店より「一度、画像を拝見させていただければ、判断できますよ」とご返答。

メールで送られてきた画像がこちら

商品ロゴ画像

gifデータ画像

当店より、「この内容のデータでしたら、プリント加工はできますよ。ご心配せず見積依頼をして下さい。」
「また、見積回答の価格とは別に、変換サービス料として別途7,500円(※1)必要になります。」
と返答すると

後日、見積依頼され見積回答にご納得いただき、ご注文をいただきました。

その時納品させていただいた商品がこちらです。

gifデータをもとにできた製品

gifデータをもとにできた製品

※変換サービスだけの販売は致しておりません。

※1)変換サービス料は、ご依頼される内容により異なります。

以上、『ホットスタンプ印刷のIllustratorデータに変換サービス』は終わりです。

チャックパックドットコム 商品ライナップ