HOME >  印刷関係

当店で扱うビニールの印刷方法について

製品のインパクトや可愛らしさを表現するに欠かせないのが、”印刷”です。

当店では、ホットスタンプ印刷(箔押し印刷)オンデマンド印刷(フルカラー印刷)シルクスクリーン印刷(シルクスクリーン印刷)が対応可能です。

上記3つの印刷方法の概要を説明しております。お客様のイメージに合うプリント方法にお進みください。

当店は、”ビニールケース専門店”であり”印刷屋”ではありません。よって、プリント代(印刷代)ではなく、プリント入りのケース代がいくらなのかを参考価格としてご提示しております。

一概には言えませんがプリント入りのケース代は、『ホットスタンプ印刷 < オンデマンド印刷 < シルクスクリーン印刷』となる場合が、当店では多いことを頭の片隅に置いてお読み下さい。

投稿:2016年03月16日

ビニールケースにプリントを入れたい!』と、よくお問い合わせをいただく。

プリント入りは無地のケースより見た目も高級感がでるし、商品名や会社名をアピールできることも利点である。

ただ、ビニールへの印刷方法は色々あるし、どれが自分の思い描くデザインに適したプリント方法なのか皆目見当もつかない。

ホットスタンプ印刷は、当店では一番安くプリントを入れる方法なのだが、その理由をしっかり知っていただきたい。

どんな印刷にも長所と短所があるので、それを理解したうえでホットスタンプ印刷を選んで頂きたい。

投稿:2016年03月18日

ビニールケースにフルカラー印刷がしたい!』と、よくお問い合わせをいただく。

フルカラー印刷入りは、単色プリントよりデザイン性豊かなものになるし、ケースだけでなく内容物の付加価値をあげてくれるものになるだろう。

そこで登場するのが、オンデマンド印刷である。

オンデマンド印刷は、市販のプリンターのように、PC上からデータを送信するだけで、高画質なフルカラー印刷ができる方法である。

ただ、透明なビニールにどれだけ自分の思い描くデザインが表現できるのかは、依頼する印刷会社やビニール加工会社によっても大きく違うであろう。なので、当店の提供するオンデマンド印刷機を用いたフルカラー印刷を知っていただきたい。

どんな印刷にも長所と短所があるので、それを理解したうえで当店の提供するフルカラー印刷を選んで頂きたい。

投稿:2016年03月19日

シルクプリントはできますか?』と、よくお問い合わせをいただく。

透明なビニールにシルクスクリーン印刷がよく使われる。理由は、シルクスクリーン印刷はインク層を厚く盛りあげることができるため、インクの隠蔽力が高く、下地の色(塩ビの場合は透明)の影響を受けにくいという特徴があるからだ。

ただ、上記のような理由のためにビニールにシルクスクリーン印刷が用いられてきたのに、最近では理由もわからず、”ビニールに印刷はシルクスクリーン印刷”と思い込んでおられる方が多いように思う。

もちろん、間違いではないので問題はないのだが、お客様のイメージする印刷なら他の印刷方法でやった方が安くイメージ通り仕上がる場合が多くあるように思える。

なので、シルクスクリーン印刷がどんな印刷なのかを知ってもらいたい。

どんな印刷にも長所と短所があるので、それを理解したうえでシルクスクリーン印刷を選んで頂きたい。

以上、『ビニールの印刷(ホットスタンプ・オンデマンド・シルクスクリーン)について』は終わりです。

チャックパックドットコム 商品ライナップ